できっこないを超えていけ。

つぎの「アタリマエ」をつくる

エントリー締切:2020年10月X日(X) 23:59
ENTRY
Net Protections 22卒本選考エントリー
CREATENEW
STANDARD
Net Protections 22卒本選考エントリー
CREATENEW
STANDARD
エントリー締切:2020年10月9日(金) 23:59
ENTRY
01. PHILOSOPHY

WHY

なぜ会社は存在するのか。
なぜ事業は発展するのか。
なぜ人は働くのか。

みなさんはどこまで深く考えたことがありますか。
01. PHILOSOPHY

WHY

なぜ会社は存在するのか。
なぜ事業は発展するのか。
なぜ人は働くのか。

みなさんはどこまで考えたことがありますか。

THINK FLAT

ネットプロテクションズは、
歪みのないフラットな社会を目指し、
ビジネス、組織のあり方を日々考え続けています。

それは採用においても同じ。
企業と学生もフラットな関係性であるべきだと考えています。

THINK FLAT

ネットプロテクションズは、歪みのないフラットな社会を目指し、ビジネス、組織のあり方を日々考え続けています。

それは採用においても同じ。
企業と学生もフラットな関係性であるべきだと考えます。

CREATE NEW STANDARD

なぜそこまでフラットにこだわるのか。

それは、一時期の流行や利益主義ではなく、
本当に大切なことを見極めるために必要な視点だから。

社会に定着する「つぎのアタリマエ」になるような
事業づくり・組織づくりをこれからも真摯に追求し続けます。

CREATE NEW STANDARD

なぜそこまでフラットにこだわるのか。

それは、一時期の流行や利益主義のためではなく、本当に大切なことを見極めるために必要な視点だから。

社会に定着する「つぎのアタリマエ」になるような事業づくり・組織づくりを、これからも真摯に追求し続けます。
02. BUSINESS
BUSINESS
「NEW STANDARD」を体現した究極のビジネスモデル
ネットプロテクションズが「後払い」を事業化したのは2002年のこと。リスクの高さから、業界では「不可能だ」「できるわけがない」と否定的な声が圧倒的でした。しかし、同社は「クレジットカードは持っていないが、商品を受け取ってから安心してお支払いをしたい」という潜在的ニーズに気付いており、その課題に真摯に向き合ってフラットに考え抜き、粘り強く問題点を改善していきました。結果、日本初となる「*未回収保証型後払い決済」を実現。

同社のBtoC通販向け決済『NP後払い』は、今や年間1,350万人が利用しており、日本人の10人に1人が使うサービスへ成長。イノベーションを阻害する要因ともなる常識すら取り払い、「THINK FLAT」で本質を追求したからこそ、「NEW STANDARD」(=次のアタリマエ)の創出を可能にしました。

*NP後払いの与信システムは「性善説」をモデルに、初回の利用者に「疑い」から入るのではなく、まずは「信用」からスタートし、与信を付与しています。
Credit Tech のパイオニアが目指す、「理想の価値交換」
「後払い決済」をビジネスとして成立させることが出来たキーワードに「信用(Credit)」があります。「CreditTech(クレジットテック)」とは、ネットプロテクションズが生み出した造語。同社が価値交換の在り方を突き詰めた先に辿り着いた貨幣価値(Finance)を超越し、信用(Credit)が触媒となる社会の在り方のテーゼと言っても良いでしょう。

データとテクノロジーを活用することで、これまで存在しなかった「新しい信用」を生み出し、可視化していく。価値交換の主役が「貨幣」だった時代から、「信用」こそが価値を持つ時代へ。

本質を追求し続けるネットプロテクションズだからこそ発見できた境地であるとともに、「信用」を基盤とした“理想の価値交換”は、日本のみならず海外へも広がりを見せています。
03. CULTURE
CULTURE
責任・権限者に縛られないーー。
自治的に物事が進んでいく「新しい組織の型」
事業において「信用」を重視しているネットプロテクションズでは、組織づくりの上でも先進的な試みをしています。上下関係や競争関係を無くして、個の自己実現と全体の協調を両立させる「新しい組織の型」を理想に掲げます。

組織を見直す上で、まず最初に考えたのは、従来の組織にありがちだったトップダウンの指示系統が本当に有効なのかどうか。
働く一人ひとりのポテンシャルを最大限活かしてよりよいパフォーマンスをするにはどうするべきか、を追求していくと、「自立した組織」という真に在りたい姿が浮かび上がりました。

2018年、ネットプロテクションズ独自の社風と文化を掛け合わせ、まったく新しい人事評価制度『Natura』を制定。限られたポジションや報酬を奪い合うのではなく、社員全員が互いに支え合って学び合う“相互成長支援”を基調としています。

具体的には、評価・育成責任・権限のついたマネージャー職を廃止。部署の異動も話し合いの上で行われるので、意に染まない異動を一方的に言い渡されるといったことはありません。人事評価には「360度評価」を採り入れ、特定の一人ではなく、その人に関わるメンバーが全員で評価。そしてその評価は全社中に内容を公開しているという前例を見ない方法で実施されており、社内透過度の高さを窺えます。

こうした取り組みによって、余計な競争意識を持ったりすることなく、本質的な自己研鑽に向き合える環境を整えました。その結果、ミッションドリブンで管理の必要がない、自治的に物事が前に進んでいく組織を実現しています。
04. From NP
世の中に新たな価値を生み出してきましたが、
これが本当に良いのか、もっと良い選択肢は無いか。

自分たちが作った新しい価値自体をも疑って、
0ベースでより良いあるべき姿はないか、
私たちは問い続けます。

私たちは、そんな「つぎのアタリマエ」をつくるために
一緒に思考し続けられる方と出会える日を心から楽しみにしています。
エントリー締切:2020年10月X日(X) 23:59
ENTRY
04. From NP
世の中に新たな価値を生み出してきましたが、これで本当に良いのか、もっと良い選択肢はないか。

自分たちが作った新しい価値をも疑って、
0ベースでより良いあるべき姿はないか、私たちは問い続けます。

「つぎのアタリマエ」をつくるために
一緒に思考し続けられる方と出会える日を心から楽しみにしています。
エントリー締切:2020年10月X日(X) 23:59
ENTRY
05. NP REEDER

WHAT'S NP Reeder?

WHAT'S NP Reeder?
本企画は就職活動とは関係なく、同社が扱う事業(金融(決済)、組織開発など)をテーマに、課題の本質がなにか、新たなアタリマエを創造するために何をするべきかを、参加者の皆さんと一緒に思考し尽くすキャリアセミナーとして開講。
業界分析・企業分析だけではなく、そのビジネスの背景までを紐解き、深い智慧が得られる講演をお届けします。
Reederとは?
「人間は考える葦(reed)である」から引用し、人間の最大の特徴である「思考力」を突き詰めたいという想いから名付けました。
詳細はこちら
06. COMPANY PROFILE

COMPANY PROFILE

PERFORMANCE
新しい信用を想像する「credit tech」のパイオニア企業として、この大量かつ独自のデータを有効活用し、より利便性のあるサービスを提供していきます。
OUTLINE
会社名
株式会社ネットプロテクションズ
所在地
東京都千代田区麹町4丁目2-6 住友不動産麹町ファーストビル 5階
事業内容
BtoC通販向け決済「NP後払い」の運営
BtoB向け決済「NP掛け払い」の運営
BtoC向け会員制決済「atone(アトネ)」の運営
台湾向け決済「AFTEE(アフティー)」の運営
ポイントプログラムの運営
設立
2000年1月
資本金
1億円
従業員数
270名(2019年4月1日現在)
代表取締役
柴田 紳